一年を総括してみる

まあほんと次から次へといろんな事が起こった年でした。
父のお葬式から始まって、職人の引退まで、、、、、

まず父名義から私名義に変えるのにほんと手続き多かったです。
仕事しながらですから中々進まずヒヤリとしたことも、

そのさなかに母の骨折→入院→介護施設入り、
春から夏のさなかに毎日病院に通ったなぁ、コーヒー好きの母のため、
車椅子を押してこっそり病院を抜け出して近くの喫茶店に通ったっけ
なんだか遠い昔のことのように思えます。

でも幸い仕事はなんだかんだ言いながらそれなりに順調でしたが、
来年は100年に一度の激変の年だそうですよ(溜め息)
まあ言われなくてもヒシヒシと感じてます。

書店に行ってその手の時事本を立ち読みすればほぼ例外なく悲観論で満ちていますもの、
ほんとに日本人は悲観論が好きですね(苦笑)。
派遣切りについてはマスコミは企業の方を悪く言ってますが、
長谷川慶太郎さんだけは契約書に基づくものだとはっきり言っておられます。
しかも大企業の素早い決断を褒めてさえおられる!

バブルが弾けたときの経験をふまえて素早い落ち込みに対応してるとの指摘です。
う~んそんなもんなんですかねェ、、、、、、
だとすると反転も早いと願いたいものですが、
限りなくムリっぽいようで、正念場が続きそうです。

それでは皆様にとって来年が良き年でありますことをお祈り申し上げます。
また来年もよろしくお願い申し上げますm(__)m

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

プロペラ

Author:プロペラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...